スコア顆粒水和剤

  • スコア顆粒水和剤_250ml

野菜・果樹・茶の主要病害に、高い効果を持つ殺菌剤です。有効成分がすばやく浸透移行するので、耐雨性が高く、安定した効果を発揮します。

最終更新日2021/08/25

製品カテゴリ
殺菌剤
  • 適用表
  • 製品概要
  • 製品詳細
  • 製品概要

    登録番号: 第21284号
    種類名:
    ジフェノコナゾール水和剤
    有効成分:
    ジフェノコナゾール:10.0%
    毒物及び劇物
    取締法:
    非該当
    性状: 類白色細粒
    有効年限: 5年
    包装: 250g×40袋、335g×40袋、500g×20袋(地域限定)
    作⽤機構分類番号
    (RAC番号):
    殺菌剤分類3
    作⽤機構分類番号(RAC番号)の追加情報:シンジェンタの「薬剤耐性・抵抗性管理」

    製品詳細

    特長

    1. 野菜・果樹・茶の主要病害に、高い効果を示します。

    2. 有効成分がすばやく浸透移行するので、耐雨性が高く、安定した効果を発揮します。

    3. 高い予防効果はもちろん、治療効果にも優れ、安心した作物づくりをささえます。

    4. 溶けやすいサラサラ顆粒。粉立ちが少なく、計量もしやすくなっています

    適用表 PDFで適用表を見る

    ※赤字部分は3か月以内の適用拡大または変更のあった部分です
    作物名 適用病害虫名 希釈倍数 使用液量 使用時期 本剤の使用回数 使用方法 ジフェノコナゾールを含む農薬の総使用回数
    りんご 黒星病 3000〜4000倍 200〜700L/10a 収穫14日前まで 3回以内 散布 3回以内
    りんご 赤星病 3000〜4000倍 200〜700L/10a 収穫14日前まで 3回以内 散布 3回以内
    りんご 斑点落葉病 3000倍 200〜700L/10a 収穫14日前まで 3回以内 散布 3回以内
    りんご うどんこ病 3000倍 200〜700L/10a 収穫14日前まで 3回以内 散布 3回以内
    りんご 黒点病 3000倍 200〜700L/10a 収穫14日前まで 3回以内 散布 3回以内
    りんご モニリア病 2000〜3000倍 200〜700L/10a 収穫14日前まで 3回以内 散布 3回以内
    りんご 褐斑病 2000〜3000倍 200〜700L/10a 収穫14日前まで 3回以内 散布 3回以内
    なし 黒星病 2000〜4000倍 200〜700L/10a 収穫14日前まで 3回以内 散布 3回以内
    なし 赤星病 2000〜4000倍 200〜700L/10a 収穫14日前まで 3回以内 散布 3回以内
    なし 輪紋病 2000倍 200〜700L/10a 収穫14日前まで 3回以内 散布 3回以内
    なし 黒斑病 2000倍 200〜700L/10a 収穫14日前まで 3回以内 散布 3回以内
    かき うどんこ病 3000倍 200〜700L/10a 収穫前日まで 3回以内 散布 3回以内
    かき 炭疽病 3000倍 200〜700L/10a 収穫前日まで 3回以内 散布 3回以内
    かき 落葉病 3000倍 200〜700L/10a 収穫前日まで 3回以内 散布 3回以内
    おうとう 灰星病 2000倍 200〜700L/10a 収穫前日まで 3回以内 散布 3回以内
    もも 灰星病 2000倍 200〜700L/10a 収穫前日まで 3回以内 散布 3回以内
    もも 黒星病 2000倍 200〜700L/10a 収穫前日まで 3回以内 散布 3回以内
    ネクタリン 灰星病 2000倍 200〜700L/10a 収穫前日まで 2回以内 散布 2回以内
    ネクタリン 黒星病 2000倍 200〜700L/10a 収穫前日まで 2回以内 散布 2回以内
    すもも 灰星病 2000〜3000倍 200〜700L/10a 収穫前日まで 2回以内 散布 2回以内
    あんず 灰星病 2000倍 200〜700L/10a 収穫前日まで 3回以内 散布 3回以内
    うめ 黒星病 2000〜3000倍 200〜700L/10a 収穫前日まで 3回以内 散布 3回以内
    うめ すす斑病 3000倍 200〜700L/10a 収穫前日まで 3回以内 散布 3回以内
    びわ 灰斑病 4000倍 200〜700L/10a 収穫21日前まで 3回以内 散布 3回以内
    マルメロ ごま色斑点病 2000倍 200〜700L/10a 収穫7日前まで 3回以内 散布 3回以内
    メロン つる枯病 2000倍 200〜400L/10a 収穫前日まで 3回以内 散布 3回以内
    メロン うどんこ病 2000倍 200〜400L/10a 収穫前日まで 3回以内 散布 3回以内
    すいか つる枯病 2000倍 200〜400L/10a 収穫前日まで 3回以内 散布 3回以内
    すいか うどんこ病 2000倍 200〜400L/10a 収穫前日まで 3回以内 散布 3回以内
    すいか 炭疽病 2000倍 200〜400L/10a 収穫前日まで 3回以内 散布 3回以内
    トマト 葉かび病 2000倍 200〜400L/10a 収穫前日まで 3回以内 散布 3回以内
    トマト すすかび病 2000倍 200〜400L/10a 収穫前日まで 3回以内 散布 3回以内
    きゅうり うどんこ病 2000倍 200〜400L/10a 収穫前日まで 3回以内 散布 3回以内
    きゅうり 黒星病 2000倍 200〜400L/10a 収穫前日まで 3回以内 散布 3回以内
    かぼちゃ うどんこ病 2000倍 200〜400L/10a 収穫3日前まで 3回以内 散布 3回以内
    いちご うどんこ病 2000倍 200〜400L/10a 収穫前日まで 3回以内 散布 3回以内
    ピーマン うどんこ病 2000倍 200〜400L/10a 収穫前日まで 3回以内 散布 3回以内
    なす うどんこ病 2000倍 200〜400L/10a 収穫前日まで 3回以内 散布 3回以内
    なす すすかび病 2000倍 200〜400L/10a 収穫前日まで 3回以内 散布 3回以内
    セルリー 斑点病 2000倍 200〜400L/10a 収穫前日まで 3回以内 散布 3回以内
    アスパラガス 斑点病 2000倍 200〜500L/10a 収穫前日まで 2回以内 散布 2回以内
    しょうが 白星病 2000倍 100〜400L/10a 収穫3日前まで 3回以内 散布 3回以内
    しょうが 白星病 36倍 3.2L/10a 収穫3日前まで 3回以内 無人航空機による散布 3回以内
    パセリ うどんこ病 2000倍 200〜400L/10a 収穫3日前まで 2回以内 散布 2回以内
    炭疽病 2000倍 200〜400L/10a 摘採7日前まで 2回以内 散布 2回以内
    もち病 2000倍 200〜400L/10a 摘採7日前まで 2回以内 散布 2回以内
    網もち病 2000倍 200〜400L/10a 摘採7日前まで 2回以内 散布 2回以内
    褐色円星病 2000倍 200〜400L/10a 摘採7日前まで 2回以内 散布 2回以内

    使用上の注意

    効果・薬害等の注意

    • 使用量に合わせ薬液を調製し、使いきってください。

    • 過度の連用を避け、なるべく作用性の異なる他の薬剤と組み合わせて輪番で使用してください。

    • 西洋なしの品種ル・レクチェについては果実に薬斑を生じるおそれがあるので、有袋栽培の袋かけ後以外では使用しないでください。

    • 本剤を無人航空機による散布に使用する場合は次の注意事項を守ってください。
      1. 散布は散布機種の散布基準に従って実施してください。
      2. 散布に当っては散布機種に適合した散布装置を使用してください。
      3. 散布中、薬液の漏れのないように機体の散布配管その他散布装置の十分な点検を行ってください。
      4. 散布液が池、河川などに入らないように注意してください。
    • 蚕に対して影響があるので、周辺の桑葉にはかからないようにしてください。

    • 散布量は、対象作物の生育段階、栽培形態及び散布方法に合わせ調節してください。

    • 本剤の使用に当っては、使用量、使用時期、使用方法を誤らないように注意し、特に初めて使用する場合には、病害虫防除所等関係機関の指導を受けることが望ましいです。

    安全使用上の注意

    • 本剤は眼に対して刺激性があるので、眼に入らないよう注意してください。
      眼に入った場合には直ちに水洗し、眼科医の手当を受けてください。

    • 散布の際は農薬用マスク、手袋、長ズボン・長袖の作業衣などを着用してください。
      作業後は直ちに手足、顔などを石けんでよく洗い、洗眼・うがいをするとともに衣服を交換してください。

    • 作業時に着用していた衣服等は他のものとは分けて洗濯してください。

    • かぶれやすい体質の人は取り扱いに十分注意してください。

    貯蔵上の注意

    • 直射日光をさけ、なるべく低温で乾燥した場所に密封して保管してください。