農薬ラベル更新情報一覧

  • 適用拡大

    • 「ねぎ」に使用方法「無人航空機による散布」を追加
    • 「レタス」に使用方法「無人航空機による散布」を追加
    • 「キャベツ」に使用方法「無人航空機による散布」を追加
    • 「はくさい」に使用方法「無人航空機による散布」を追加
    • 「ブロッコリー」に使用方法「無人航空機による散布」を追加
    • 「かんしょ」に使用方法「無人航空機による散布」を追加
  • 適用拡大

    • 「ピーマン」のシアントラニリプロールを含む農薬の総使用回数について、「4回以内(定植時までの処理は1回以内、定植後の散布は3回以内)」を、「4回以内(定植時までの処理及び定植直後の株元灌注は合計1回以内、定植後の散布は3回以内)」に変更
  • 2023-12-20

    マッチ乳剤

    適用拡大

    • 「なす」に適用病害虫「アザミウマ類」を追加
    • 「だいず」の希釈倍数を「3000倍」から「2000~3000倍」に変更
    • 「えだまめ」の希釈倍数を「3000倍」から「2000~3000倍」に、また使用時期を「収穫7日前まで」から「収穫前日まで」に変更
  • 適用拡大

    • 「にんじん」に適用病害虫「白絹病」を追加
    • 「ブロッコリー」とその適用病害虫「べと病」を追加
    • 「トルコギキョウ(水耕栽培を除く)」を追加
    • 「花き類・観葉植物」を「花き類・観葉植物(きく、トルコギキョウを除く)」に変更し、「きく」に適用病害虫「立枯病(リゾクトニア菌)」の記載を追加
  • 適用拡大

    • 「ブロッコリー」のメタラキシル及びメタラキシルMを含む農薬の総使用回数を「4回以内(種子への処理は1回以内、土壌混和は1回以内、散布は2回以内)」に変更
  • 適用拡大

    • 「つるむらさき」とその適用病害虫「紫斑病」を追加
    • 「食用ミニバラ」とその適用病害虫「うどんこ病」を追加
    • 「レタス」の適用病害虫「べと病」の使用方法に「無人航空機による散布」を追加
    • 「はくさい」の適用病害虫「べと病」の使用方法に「無人航空機による散布」を追加
    • 「小麦」に適用病害虫「黄斑病」を追加
    • 「ブロッコリー」の使用時期「収穫3日前まで」を「収穫前日まで」に変更し、アゾキシストロビンを含む農薬の総使用回数を「4回以内(粒剤は1回以内、水和剤は3回以内)」に変更
  • 2023-11-08

    アグリメック

    適用拡大

    • 「みょうが(花穂)」とその適用病害虫「ハダニ類」を追加
    • 「みょうが(茎葉)」とその適用病害虫「ハダニ類」を追加
  • 適用変更

    •  「移植水稲」及び「直播水稲」のパラコートを含む農薬の総使用回数を「2回以内」から「1回」に変更
  • 適用拡大

    • 「ばれいしょ」、適用病害虫「疫病」、使用方法「無人航空機による散布」に希釈倍数「12倍」、使用液量「1.6L/10a」を追加
  • 2023-07-05

    アグリメック

    適用拡大

    • 「トマト」に適用病害虫「トマトキバガ」を追加
  • 適用拡大

    • 「飼料用とうもろこし(子実)」とその適用病害虫「オオタバコガ」、「ヨトウムシ」を追加
    • 「トマト」に適用病害虫「トマトキバガ」を追加
    • 「ミニトマト」に適用病害虫「トマトキバガ」を追加
  • 適用拡大

    • 「きゅうり」、「トマト」及び「ミニトマト」のシアントラニリプロールを含む農薬の総使用回数について、「4回以内(定植時までの処理は1回以内、定植後の散布は3回以内)」を、「4回以内(定植時までの処理及び定植直後の株元灌注は合計1回以内、定植後の散布は3回以内)」に変更